通信制高校とは?

技能連携制度とは?

学年制(週5日通学)

単位制(週1日通学)


よくある質問

学年制・単位制

留学制度

転入学制度


鳥取キャンパスについて

学校案内パンフレット ダウンロード


保護者の皆様へ

進路指導のご担当者様へ

交通アクセス


適応指導教室『すてっぷ』

北海道本校のサイトへ

あすなろ予備校

あすなろ塾

青翔開智中学校・高等学校

学校法人 鶏鳴学園

鳥取県学生寮

ブログ一覧
  • HOME
  • ブログ(一覧)

第4回 安岡幸子先生が語りたい!

2021.07.28

3年B組担任の安岡幸子先生に自己紹介をはじめ、プライベートに関することや仕事に関することをインタビューしてみました!

あすなろ高等専修学校 安岡幸子先生

Q.ちこさん、今日はよろしくお願いします!さて、多趣味のちこさんの自己紹介をお願いします!

安岡:はい。3B担任で担当教科は理科と数学です。4/8生まれのおひつじ座A型です。高校からずっと演劇をやっていて、ダンスやDIY、音響と、舞台で身についた技術が趣味になっています。舞台でやること全般が好きですね。芝居はしばらくやれてないのでまたやりたいです。物語を作ることがずっと好きで、最近は絵と詩を書くようになりました。絵の具と言葉と遊ぶのが楽しいです。あとは理科と野草の写真を撮ることとひたすらお笑いを観ることが癒しです。

Q.さすが多趣味といえば、ちこさんですね!せっかくなので、ちこさんの詩を教えて下さいよ!

安岡:突然の発表機会をありがとうございます(冷や汗)詩は発表できるものがないので、短歌を。

低気圧来たりて今日は白桃のゼリーを食べていい日と決める

背を向けて聞こえぬように呟いた別れのことばが聞こえたのですか

妖怪かべどんあごくい背後からハグしてバックドロップどーん 

Q.趣味って何だろう?短歌って何だろう?と考えさせられる作品ばかりですね・・・さて、ちこさんって、遅咲きの教師デビューだった気がするんですけど、教師になるまでのいきさつってどんな感じだったんですか?

安岡:高校を卒業して大学で薬学部に入ったのですが、そこで不登校になりました。6年粘って中退して、両親に迷惑を掛けました。鳥取に帰って就活していたのですが、就職氷河期のさなかで職もなく、知り合いの塾でアルバイトを始めました。そのとき暗かったのですが、塾は初日から楽しくて笑っていて、教えることに向いてるかもしれないと思ったことが、教員を目指したきっかけです。

Q.クラーク高校には過去に不登校の経験のある生徒もいますが、ちこさんが不登校になったからこそよかったと思えることって何かありますか?

安岡:教員免許取得のために大学に入り、好きな理科の勉強をしているとき、こっちの人生でよかったと思えました。それまで、薬剤師になった人生が本当の人生で、今は「なりそこない」の人生だと思っていたのです。自分が楽しくいられる人生が本当の人生だと思えたことです。あと自分が経験したので、不登校で苦しんでいる生徒の気持ちに寄り添うことができることです。

Q.クラーク高校では3年目ですが、この3年間はちこさんにとってどんな3年間ですか?

安岡:今の3年生は持ち上がりで担任しているので、成長をずっと見守れているのが宝物ですね。同じ学校に3年いるのが目標だったので、一つの区切りになるかなと思っています。

Q.今は3年生の担任ですが、3年の担任ってどんなことが楽しくて、どんなことが悩ましいとかありますか?

安岡:3年生は高校生活の集大成、行事でも学校生活の中でも、成長してきた生徒たちがとても頼もしく見えます。悩ましいのは進路です。一緒にうーんうーんと悩んでいます。

Q.行事といえば、7月に修学旅行がありましたが、クラーク高校の修学旅行ってどんな感じですか?

安岡:2年生から修学旅行プロジェクトを立ち上げ、KTの時間でコンセプトや場所、やりたいことを決めていく「生徒がつくる修学旅行」です。今年度はコロナ禍で厳しい制限がかかる中、3年生は自分たちにとって修学旅行とは何か、実施するかしないのかの根本から考えていきました。「全員で行くこと、思い出を作ること」を目標に計画を練り直し、二転三転しつつも、今年は大雨警報の中、雨雲の間隙を縫って実施することができました。参加者は全員無事で笑顔で帰ってきました。みんなにとって、忘れられない思い出になったと思います。

Q.ちなみに軽音楽部の顧問をされていますけど、音楽を通して生徒が成長しているエピソードってありますか?

安岡:「こんなのじゃやる意味がないから中止しよう」と言っていた生徒が、ステージを経て、またやりたいと笑顔で言ってくれたことですね。公演前の一週間は魔の時間で、いろいろなトラブルが起こるのですが、それを昇華して成長させてくれるのが舞台の力だと思っています。楽しいですが、毎回ハラハラしています。

Q.最後に、クラーク高校の生徒・保護者そして、このページを見ている人にメッセージをお願いします。

安岡:厳しい冬を乗り越えた植物は、太くたくましく育ちます。しんどい時は永遠には続きません。それでもしんどい時は、笑顔でしのいでいくのも手ですよ。日々楽しく過ごしましょう!

ちこさん、ありがとうございました!