技能連携制度とは?

  • HOME
  • 技能連携制度とは?

技能連携制度とは?

専修学校(あすなろ高等専修学校)からの申請に基づき、都道府県教育委員会が審査し、
基準を満たす専修学校に対して技能教育施設の指定が行われます。

ここでは、高等学校の商業に関する専門教育について学習し、単位認定を行います。

技能連携制度(連携措置)

指定技能教育施設(あすなろ高等専修学校)で単位認定された科目が、通信制高校(クラーク高校)の単位として認められる制度です。

この場合に、通信制高校(クラーク高校)と指定技能教育施設で行われる連携措置のことを、技能連携といいます。

また、商業科目以外の科目については、通信制高校(クラーク高校)にて単位認定を行います。

ダブルスクール

指定技能教育施設(あすなろ高等専修学校)に在籍し、連携措置をとっている通信制高校(クラーク高校)にも在籍し、単位を取得した上で高等学校の卒業資格を取得します。

このように、同時に2つの学校に在籍することをダブルスクールといいます。
入学許可書・学生証・卒業証書などが2つずつ得られます。

クラーク記念国際高等学校鳥取キャンパスの場合

クラーク記念国際高校鳥取キャンパスの場合

技能連携校であるクラーク鳥取キャンパスに通うメリットは?

通信制高校とは?

技能連携制度とは?

学年制(週5日通学)

単位制(週1日通学)

よくある質問

学年制・単位制

留学制度

転入学制度

鳥取キャンパスについて

学校案内パンフレット ダウンロード

保護者の皆様へ

進路指導のご担当者様へ

交通アクセス

適応指導教室『すてっぷ』

北海道本校のサイトへ

あすなろ予備校

中高一貫校ができるまで 設立準備室Blog

学校法人 鶏鳴学園

鳥取県学生寮